ISUKE INC.

AKASAKA, TOKYO

COMMUNICATION DESIGN

consulting
コンサルティング

汗はアタマの内側で

クライアントにとってのコミュニケーション上の課題を調査取材のうえ整理し、より高い付加価値の獲得や、目標達成のために最適な戦略と具体的な展開を企画します。企業や商品のデザイン戦略、デザインマネジメントに関する監修や提言も行ないます。

sweat and gray matter

The prime solution for the communication comes from a deep understanding of the client's vision and needs. We do not rely on slick but groundless strategies. A great concept with our proven accomplishments in the Japanese market leads to the best answer.

solution | identities
アイデンティティ・デザイン

伝わりやすく、使いやすく

企業、商品、サービスや店舗など、ビジネスの付加価値をさらに高めるために。明確なコンセプトに基づき、目指すイメージを蓄積していくデザイン体系を、中心となるロゴデザインから構築します。顧客と接触する様々な場面での印象の統一と伝達の効率化を図ります。 

to be a signature at heart

To relate a concrete memory with the joy coming from the usage of the brand, we build the design system from a uniquely recognizable logo design. Deep comprehension of the Japanese cultural background enables us to create a strong tie between the brand and the customers.

solution | brand development
商品・ブランド開発

「こころざし」をカタチに

新しいアイディアを目に見えるカタチにするお手伝いをいたします。商品や新事業について開発の初期から協力させていただくことで、表現コンセプト、ネーミング、パッケージ、展開計画まで開発の基本コンセプトに沿った提案が可能です。

the spirit should embody

A great idea requires prime output. Supporting the client from the planning stage of a brand development through to post-launch, we propose the suitable design concept, naming, packaging, identity and promotion plans.

solution | advertising & promotion
広告・プロモーションの企画制作

消費者へ顧客企業へ、最適な翻訳を

グラフィックから映像まで、表現の企画と制作、そして商品にマッチした新しい媒体を活用したアプローチまでご提案します。戦略的なコンセプトに基づいた表現手法を通じ、商品や企業の認知向上、共感獲得、販売促進を支援します。

interpretation with proper attire

Not only in conventional media, but also in fresh new media, we plan and create advertisings and sales promotions. Based on a prominent strategy, a proposal for creative output should meet the efficiency plan of the media mixture.

solution | cultural affairs
文化・芸術に関わるデザイン

心に残る『感動』を「つなげる」

多様な芸術表現や文化活動、地域や社会へ向けた活動を伝え、支援するデザインを行なっています。また書籍や音楽、映像作品まで、表現者や発信者の情熱を尊重し、受け手を刺激し感動をより深く伝える「もの創り」を志向します。

show more than meets the eye

The field of our communication design encompasses various kinds of visual art, music and theater performance and publications of books and music. Our goal of design in this field is to assist in making them an enduring treasure in the heart of the audience.

profile

有限会社 イスケ・インク
代表取締役 大久保學

アートディレクション、デザイン、映像制作、執筆編集/東京都生まれ。神奈川県立湘南高校卒業。北海道大学文学部社会行動科学科卒業。西武百貨店販売促進部勤務。退職後アメリカに渡り、ニューヨークの美術大学Parsons School of Designにおいてコミュニケーション・デザインを専攻。同窓のMichael Czyszと共にロサンゼルスにて、デザインスタジオ356W34設立。帰国、1992年イスケ・インク代表として活動を開始。
社名と屋号(ロゴ)は江戸時代後期、初代が千住に創業した紙問屋「紙屋伊助商店」に由来。

東京都港区赤坂 6-15-15 
牧野ビル5F 〒107-0052
Eメール

ISUKE INC.
Gaku Okubo

president / creative director
Founded ISUKE INC. in 1992.
Studied at Parsons School Of Design, New York, NY. Cofounded Design Studio 356W34 in California with Michael Czysz in 1986.
Formerly worked in the sales promotion division of SEIBU Department Stores. Received B.A. in social behavioral science at Hokkaido University, Sapporo, Japan in 1981.
Born In Tokyo and grew up in Kamakura.
The company’s name and logo are taken from ISUKE, a late 18th century family-founded paper wholesaler.

5F Makino Bldg. 6-15-15 Akasaka
Minatoku, Tokyo 107-0052
e-mail

topics | projects
プロジェクトのご案内